debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

Windows NAS はCloudBerryで同期して、NAS Mac は unisonで同期

CloudBerryが便利で好きだ。実はwindowsのlocalファイルを探したり同期するのにも便利に使っている。

Windows <-> NAS はCloudBerryで同期して、NAS <-> Mac は unisonで同期というのを設定した。

www.cis.upenn.edu/~bcpierce/unison/download/releases/stable/unison-manual.html Unison File Synchronizerの設定詳細はここにある。

やったことといえば、~/.unison/hoge.prf というファイルをつくる。

~/.unison/hoge.prf の中身はこんなかんじ

root = /Users/hoge/Documents
root = /Volumes/NAS
prefer = newer
times = true
ignore = Name ._*
ignore = Name .DS_Store
ignore = Name .localized
batch = true

できあがったら、$ unison hoge をキメるだけ。

1回目に無事同期できていれば、2回目のときはこんなメッセージが出たのでok。

Reconciling changes
Nothing to do: replicas have been changed only in identical ways since last sync.
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中