debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

査読のミサワ

ちょっと触発されたので、まったく抜けたことを書いてみる。

ある程度その世界での経験がある人なら、論文でも、原稿でも、あるいは人のblogでも査読をする機会の一度や二度はあるだろう。

だいたい論文の査読だとこう思って読むことは2割くらいだろうか。

そして、論文の場合は査読としては読むだけでは当然おわらず、わりとちゃんとした返事を書かねばならない。

もうちょっとで採録! というのならばいいのだが、そうでないときは..

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中