debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

QNAPにiTunesファイルを全部移動してみた。失敗だった。

先日Amazon.co.jp: QNAP TurboNAS TS-112を購入した。安物の1HDDモデルだがとりあえずこれでうまく行ったら4HDDモデルあたりを買おうとおもって、機能を色々試すことにした。

家のmac miniの悩みはHDDの容量と速度不足。Amazon.co.jp: Seagate Momentus XTシリーズ 2.5inch SATA 6Gb/s 750GB 7200rpm 32MB HDD+SSD(8GB SLC)ハイブリッドという色物HDD+SSDに換装しているのでそこそこ楽しくやってはいるのだが、やはりフルSSDではないので、MBAを使ってる身にはかったるいことが多い。

外部ディスクに追い出せるものは追い出して身軽になれれば、大容量SSDも安くなったことだし換装しようかと思ってGbEの先のQNAPにiTunesを追い出すことにした。netatalkで /Volumes/Multimedia以下にマウントした。

結局はiTunesが楽曲等のファイルの場所を見失ってしまって、ブラウザ画面には「!」マークの付いたリストが増殖する現象は発生してしまった。2万曲あるうちの100曲ちょっとではあるのだけど、こりゃだめだということで、元にもどした。

これは、毎回外出しを試みる度に起こる問題で、自分はNFSでもSambaでも試しているがダメだった。今回のQNAPでは今時のnetatalkに対応してTimeMachine先としても使える。そのためSambaとは違って期待していたのだが、結局は同じだった。

以下、方法。これでうまくいくこともあるだろうし、今度はiSCSIで試すことにしよう。

rsync 先の権限を変更するオプション を追加して

/Volumes/Multimedia$ rsync -av –chmod=a+rwx /Users/yaar/Music/iTunes . 

という具合でやった結果でした。この方法だと1曲あたり2秒くらいでコピーできた。

iTunes自体にライブラリを移動させる方法は遅すぎて話にならない。。(36時間たっても7000曲くらいしかコピーできていない)

iTunesのライブラリの移動・バックアップ: Apple サポートコミュニティを毎回見ながらその辺をいじるので、復習した。

「3-1.iTunes Media(iTunes Music)フォルダのみを移動させる方法」は、例えば、ライブラリの共有で考えると、楽曲ファイルの実体等は共有したいが、それぞれのアカウントやコンピュータで異なったライブラリとして管理したい場合等に向いています(ライブラリ管理ファイルのiTunes Libraryがそれぞれで独立になるため)。しかし、逆にそのために、例えば、ライブラリを移した外付けHDDを繋がないでiTunesを起動したり、NASのHDDがスリープ状態でiTunesの応答に間に合わなかったりした場合、iTunesが楽曲等のファイルの場所を見失ってしまって、ブラウザ画面には「!」マークの付いたリストが増殖する等、ライブラリ管理ファイルとライブラリの実体の整合性が崩れてしまうトラブルが起こる可能性があります。また、ライブラリを共有している場合でも、一方のアカウントやコンピュータで追加した楽曲は、そのままではもう一方のアカウントやコンピュータには反映されませんので、もう一方の方でもライブラリに追加したければ、その作業が必要になります。(2010/11/14、以下のリンクを追加、「iTunes: 1 台のコンピュータ上の異なるアカウント間で音楽を共有する方法」。)  

「3-2.iTunesフォルダまるごと移動させる方法」では、iTunesのライブラリ管理ファイルとライブラリの実体を同じ場所に置くことになりますから、iTunesが楽曲ファイルの場所等を見失い、ライブラリ管理ファイルとライブラリの実体の整合性を崩してしまう等の危険性は減ります。ライブラリを移した外付けHDDを繋がない状態等ででiTunesを起動しても、「ライブラリが見つからない、デフォルトを変更するか」の旨のダイアログが出るだけで、iTunesフォルダ以下がおかしくなることはありません。ライブラリを共有する場合は各アカウントやコンピュータで全く同じライブラリを共有することができます。しかし、共有しているアカウントやコンピュータの間で、同時にライブラリに書き込みが発生するような状況になった場合、ライブラリ管理ファイル等を壊してしまう可能性が出てきます。

どうやら、iTunesフォルダまるごと移動させる方法を選ぶべきだなと判断し、実際にやってみたが、この体たらくぶり。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中