debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

カテゴリーアーカイブ: comp

RemoteCalendarにGoogleカレンダーとOutlookカレンダーの同期におちつく

GoogleカレンダーとOutlookカレンダーの同期でなやむというのをこないだ書いたばっかりだが、RemoteCalendar6がでた(そしてすぐ6.1もでた)。

なんだかんだいって一番の改善点はこないだの記事でいろいろ書いたPIAとvstorのインストールの面倒さがなくなるよう同梱されたことであろう。

とりあえず google -> outlookに関してはこれでもう悩むことはなくなった。あいかわらずoutlook -> googleは文字を落とすという問題はあるが。

やはりMS開発環境も作るべきかなあ。

GoogleカレンダーとOutlookカレンダーの同期でなやむ


SyncMyCalなるGoogle Outlook Calendar Synchonization Toolをためしてみた。昨日いじってたのはRemote Calendarsというやつ。
結論からいうと、SyncMyCalのほうが微妙に上なかんじ。ためしたのは
Windows XP + outlook2003.

  • Windows XP + outlook2003
  • RemoteCalendars 5.83
  • SycnMyCal Lite version 1.7.66

この感想だが、

  • インストール:SyncMyCalが圧倒的に楽。どちらもPIAとvstorをつかうのだが、RemoteCalendarsの場合は当然ながらいちいち手でとってきてインストールしなければならない。SyncMyCalはall-in-oneパッケージあって、それをつかえばPIAとvstorもいれてくれる。楽。
  • 動作の問題点:
    • SyncMyCalはOutlook -> google で日本語で設定したイベントタイトルの場合、一文字目しかuploadされない。「輪講」が「輪」になる。
    • RemoteCalendarsは Outlook -> google が動作しない

ところで、最新版はRemote Calendars msi 5.84なのだが。。こんな記事がでているようにまあ、自分のところではうごかなかった。いろいろやってはみたがだめだった。

SourceForge.net: New version of RemoteCalendars…and a lof of explanations:

Date: 2007-04-12 02:32 Summary: New version of RemoteCalendars…and a lof of explanations

SyncBack導入

自分はUSB HDDをつかって2台のノートを同期している。同期するファイルがでかいというかVMwareのファイルで10Gくらいあったりするのでこの手の物が必要。windowsがいらないなら話は楽なんだが、仕事で使う以上windowsは大事。

good-syncのbetaを長らくというかここ2ヶ月ほど使っていたのだが、5.0.6になってから金払ってない人むけの制限がきつくなったのでどうしようかと考えたのだが、1時間ほど考えて、SyncBackにすることにした。フリー版はこっちで、とりあえずこっちで試すことにするが、売りもののほうはPC5台まではライセンスひとつでいいらしいので買うかもしれない。

nc6320 BTの件でうそ書いた。で外にでれました

ううむ。俺があほでした。ようするにこの絵のような設定をし忘れていたことが原因でした。ああ、なんてこった。
一昨日のことはただのあほだったということで。これであわてずに出張にいけます。そして仕事をしないといかんわけだが。VPNの設定もしたしな。

hp nc6320ですがbluetoothのLAPがありません

HP Compaq nc6320 Notebook PC – North America/U.S. QuickSpecs:

Bluetooth Profiles Supported (with Bluetooth for Windows 4.0 software) Serial Port Profile (SPP)* Dial-Up Networking (DUN)* Generic Object Exchange Profile (GOEP) Object Push Profile (OPP)* File Transfer Profile (FTP) Synchronization Profile (SYNC) Hard Copy Cable Replacement (HCRP)* Personal Area Networking Profile (PAN)* Human Interface Device Profile (HID)* FAX Profile (FAX) Basic Imaging Profile (BIP) Headset Profile (HSP) Hands Free Profile (HFP) Advanced Audio Distribution Profile (A2DP)

なんてこった、これじゃipaqで外にでれないじゃないか。LAP対応してるのないのか、とおもったのだが

  • iodataは生産が終了している。
  • プラネックスのはLAP:LANアクセス(クライアント機能のみ)とかかいてあるな。
  • とロジテックのLBT-UA200C1はokみたいだな。2790円か。どうしよ。

はて。どうすっかな。まあなくてもいいっちゃいいのだが。

WindowsXPで検索かけるときにzipやcabの中身を検索しないようにするとエクスプローラがキビキビ動く

knokさめから圧縮フォルダを使わないようにするとエクスプローラがキビキビ動くというのを聞いたのでためしてみた。

regsvr32 /u zipfldr.dll
regsvr32 /u cabview.dll

あきらかにはやくなりました。zipファイルの中身もみれなくなるかなーとおもったが問題なく見れます。プラセボなんじゃないかと自分でうたがいたくなりますが、windowsでのこのてのはかりかたを知らんのでナニですな。

けっきょく

<knok> ファイル検索とかするときに
<knok> zipやcabの中までみなくなる
<knok> ということか
<knok> そんなのなくていい
<Ar-> つかおれみたいにgds禁止ならオンにしたい気持ちもなくはないが
<Ar-> zipはgdsでみりゃいいやとかすると
<Ar-> 無敵ですか
<knok> そうですな
<knok> よし! いまからrdesktopで自宅のPCも設定してくる!

というわけで、これはいいものですよ。しかし俺はgds禁止。。会社で禁止されてるんだよ。でもまあzipの中身なんてみれなくていい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040828-00000011-zdn_n-sci HP iPAQがでるのか

専用スキンの「Printable Tattoos」では、人気バンドやアーティストのアルバムカバーアートを使ってiPodのルックをカスタマイズできるほか、HPのカラープリンタでTattooメディアにオリジナルアートを印刷して使うこともできる。

これはどれだけうけいれられるかわからないけど、カフェインの構造式でも印刷したいところだな。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20040607301.html 『ウィンドウズXP』でWi-Fi接続が突然切れる現象が多発

(なかのさめ日記より)
なんと、zeroconfのせいだったとは!うちではまえからずーっとこの症状でなやんでいて、あたまにきたので私は11gかったにもかかわらず有線…だったので、こんど無線がきれたらためすことにしよう。

「コントロールパネル」ウィンドウで「管理ツール」をダブルクリック。
「サービス」をダブルクリック。左右に分割されたウィンドウが開く。
右側の枠内を下方向にスクロールして、「Wireless Zero Configuration」をダブルクリックし、「プロパティ」ウィンドウを表示。
「停止」ボタンをクリック。進行状況を示すダイアログボックスが表示される場合がある。
「開始」ボタンをクリック。ここでも、進行状況を示すダイアログボックスが表示される場合がある。
「サービス」ウィンドウを閉じる。この時点で接続が復旧しているはず、とフライシュマン氏は述べている。

http://www2.starcat.ne.jp/~takam/bsd/NetBSD.html#nw802 V-Gear webcam(based NW802 chip)

土曜日

うーむ。ひとにつきあって秋葉いきかね。自分は買うような余裕なさげ