debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

カテゴリーアーカイブ: debian

SINリージョン!

新リージョンではなく、シンガポールリージョン.
今回は1月に入社して以来の代休を連休のあいだにとることにしたらけっこう日があったので今日から旅行。

シンガポールリージョンができて以来はじめてシンガポールにやってきた。シンガポール自体は2年ぶりくらいか。
あたりまえだが、SINからだとSINはえーーー!。しかし東京から東京リージョンをつかう速さのほうがもっとはやい、という印象(アクセス回線の速度差のせい)

シンガポールにはDebianのフルミラーがないので、cdn.debian.netはjaistにつながる。それでも、cdn.debian.netのほうがftp.debian.orgより断然はやい。9倍くらい。

いろいろ考えて、cdn.debian.netのprobeをGAEからAWSに移すことにしよう。この休暇中に。

Debian6(squeeze)の東京リージョン用のAMIだが、32bitのほうを修正

http://donrails.araki.net/archives/id/7360

に書いたDebian6(squeeze)の東京リージョン用のAMIだが、32bitのほうを修正した。(古いAMIも、3/7の朝7:40頃に削除した)

これからはami-9e1ab19fを使ってください。あわせて、元記事と http://wiki.debian.org/Cloud/AmazonEC2Image DebianのWiki も修正しました。

修正点:

  • security.debian.orgをapt lineにいれた
  • grubの設定を修正(module以下がloadされない状態だった)
  • /var/cache/apt以下を消した

そのあとで、EBSではなくinstance storeのほうも作ろうと思って、t1.microで作業をしていた。

  1. aptでsun-java6-jreをインストール(ec2-ami-toolsのため)しようとしたら、メモリが足りなくなり動かなくなった。
  2. EBSを2Gほどつくってswapを追加したがおはなしにならない
  3. しかたないのでいったんshutdownして、ec2minatt -t m1.small インスタンスID とした
  4. あっというまにかたづいた

が、ちょっと時間がなくなったのでインスタンスストアはまだです。

東京リージョンオープン記念Debian Squeeze 登録

今日明日と日経CloudDaysTokyoというイベント.東京ミッドタウンでAWSのパートナーさんが主役のイベントでメタな質問の引きうけ係として一日立ちんぼ。

そして夜。ついに待っていた日がきた!

入社前からこの日を待ち、入社してからは無事この日を迎えられるように祈っていた日が今日。

自分が個人でできることとして、AWS東京リージョンにDebian Squeeze登録しました。

  • 32bit ami-ae01aaaf (→ security.d.oを使うように修正しました ami-9e1ab19f )
  • 64bit ami-a601aaa7

debianで検索しても2つしかでてこない、こんな日はめったにないのでキャプっておいた。いずれこれが上から下まで埋まる日がくるのだろう。

そして、Debian Projectとしてhttp://wiki.debian.org/Cloud/AmazonEC2Image

というのを案内することにした。EC2用のimageの情報をまとめています。

qpstudyで発表してきました。

Gentoo, Fedora, Debian, Ubuntu, Vine がひとり3分ずつプレゼンをするという会でした。
さらにそのあとのパネルディスカッションで1時間。

Togetterでのまとめ懇親会のまとめに詳細はあるので自分でひろったものだけメモ.

  • あの場にCentOSの人がいたら、まちがいなく一番人気だったのではないかというかんじ。
  • Debianに投票してくれた人全員と話をするべきだった。
  • Debian GNU/Linux timelineのソース。こういう図は https://launchpad.net/gnuclad で書くといいらしい。
  • 物理的なところで仕事したいならniftyクラウドで、というのを数人とする(される)
  • niftyクラウドでのDebian対応も見せてもらった。vmwareなんだから楽なんですよとは謙遜していた。
  • AWSで「何やってんの?」というのに答えつつ、サポートエンジニアも営業も募集してますよと話はした。

プレゼンはpreziでやりました。prezoじゃないよ。

 

CloudでDebianか,DebianでCloudか.

OSC北海道2010で
あなたはどっち? クラウドでDebian // Debianでクラウドと称してプレゼンしてきました.

どっちでもいいじゃん,という話もあるかもしれませんが,中なんて知らなくていいんだよ,とうそぶくには若すぎる俺ガイル.
そんなわけで話をしてきました.

まあでも,この話,Debian枠で話するのはBestではないよなあ.というわけで,Debianじゃない話としてまとめることはできるので,コメントがある方,話を聞きたい方,お待ちしています.

「あなたはどっち クラウドでDebian Debianでクラウド」

Debian 東京勉強会 at 代々木のオリンピックセンターにて,「あなたはどっち クラウドでDebian Debianでクラウド」と題して発表しました.

発表本番は26日の土曜,OSC-do http://j.mp/bL7hrq です.@iwamatsu のDebian kFreebsd 話の二本建です.

というわけで,この本番前には資料をuploadする予定です.

それにしても一番ヒキがあったのはpuppetだったとはね.というわけでpuppetの話を充実させねば.

minori.linux.or.jp撤去

NEC様より寄贈され,それ以来,JLAのDoc-CDやcvs,MLの配送など,様々な任務をこなしてきたPentium3! のマシン, minori.linux.or.jpが本日引退となりました.

minoriが大活躍していたのは2005年くらいまでで,その後5年ほどはほそぼそと裏方にまわっていました.
ところが先日,突然ネットワークからアクセス不可能になり,現地に行かなければ何もできない状況となっていました.
JFやJMのcvsとして今でも使用していたので,これらのプロジェクトでは活動が停滞するなど,多大なご迷惑をおかけすることになりました.

関係者と相談した結果,性能とラックスペースの関係,電源の関係,メンテ性などを総合的に判断し,最低限必要なファイルのサルベージを可能なら実行し,その後廃棄することになりました.

結局,本日現地で作業し,幸いcvsデータのサルベージに成功しました.
それらを保護した上で,サーバの廃棄業者に運送し,廃棄処理となりました.

長いあいだありがとうございました.サルベージ作業の間,過去にかかわった方々のファイルなど多数痕跡を発見しました.関係者の方々,ありがとうございました.

FirefoxかChromeかというのはなんか不毛な気がする

Debian的には特に不毛.なぜなら..DebianにはIceweaselだから.

まあそれは置いておくにしても,Chromeとfirefoxを行き来してるとどっちもいいなあと思うのは俺だけじゃないはず.そして,その行ききの方法なり,使い分けの方法なりを自分なりに最適化すればいいだけじゃないのかと思う.

言うだけだとあアレなので,自分で整理してみる.

Firefoxをよろしくするもの.

  • Fireboot: windowsのみ.windowsでfirefoxがおせえ,とブータレルまえに一度は試すべき.言語ファイルを削ることによる高速化.
  • SQLite Optimizer: SQLiteを最適化してくれる.

FirefoxとChromeの行き来を楽にするもの.

  • LastPass:これでFirefox, Chrome, Opera, IE, Safariはパスワード共有が問題なし.
  • Xmarks: Firefox, Chrome, IE, Safariのブックマーク共有.ただ,たまにおかしい.chrome-devとかfirefox-devつかってるせいなんだけど.

あとはオンラインサービスを使えばいいんだよね.はてなでも,deliciousでも.

これは!行ってみたい海外の展示会を考えてみる

自分が発表しない学会や展示会であっても,社内の稟議を通せば聞きにいける制度が今の会社にはある.
どうやらそれの募集をやっている時期らしく,9月までに行きたいものがないかどうかというメールが流れていた.

お,じゃあだめもとでDebconfに手を上げてみるか! と思ったのですが..
しかしその審査は6月におこなわれるので,その後の申しこみで間にあうことが前提条件にある.というわけで間にあいません.時期的になんとかなりそうなのは,Oracle Open worldで9月.

この制度がすぐにおわるわけじゃないからじゃあ次の機会でも探すかなあ,と思ったときに自分は何に行きたいのか,学会以外で,そして会社の稟議に通せそうなのかを考えてみた.

  • Google IO (5月) いったらまちがいなくおもしろそう.
  • GDC (3月) これは一度だけ行ったけど,刺激的.でかいし.
  • QCon (11月) 開発手法からなにからおもしろそうだよね.
  • F8 (4月) 今年のはおもしろかったみたいだなあ.
  • USENIX Federeated (6月) 今年はもう間にあわん.
  • CES(1月) 実は学会併設がおもしろそうなんだよね.
  • MySQL(4月), Apachecon(11月), Hadoop world(次はいつだ?)….

まあ純粋な学会なら,http://webdocs.cs.ualberta.ca/~zaiane/htmldocs/ConfRanking.html このへんから選ぶので楽なんだけどな.

cdn.debian.netの中身を大分更新した

cdn.debian.netの悩みはいくつもある.前から仕込んでいたのだがいくつか形にした.

今回の改善は,http://debiancdn.appspot.com/json/alive で生存中のDebianミラーをJSONで返すようにしたこと.
やったのは,各国に散らばるミラーサーバのヘルスチェックの効率化 with GAE.

チェックすべきdebianフルミラーサーバの数は世界で120余り.これのチェックをこれまでは,cdn.debian.netを動かしている3台のサーバ全てで別個に行っていた.これをGAEにやってもらうことにした.
ただ,問題なのは,GAEは処理を30秒以内に終わらせなければならないこと.これは20秒ずつ分けて行うことで対応した.しかし,個別のミラーサーバの反応を待つ間の時間もCPU時間としてカウントの対象になってしまう問題が残っている.
Threadで並列でチェックするようなコードにしても並列してくれないようだ.何かいい方法があるんだろうなきっと.

次にやることは,ミラーリストの更新者を増やす仕組み.
これまでDebianのフルミラーリストの管理は基本的に自分と@kmutoによって行っていた.
これをGAEにすることで,各国のDebian貢献者にやってもらうインセンティブを高めたいと思う.

たとえば /json/alive/KOR で韓国の生きてるミラーリストがGETできて,メンテすると,すぐにkr.cdn.debian.netに反映されるとしたらやる気でますよね.結果としてcdn.debian.netも幸せになればいいなというかんじで.

というわけで,ミラーリストの更新者はいつでも募集しております.

DDなら即刻ok.DDじゃない場合は私とkmutoによる審査をいたします.