debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

カテゴリーアーカイブ: mac

QNAPにiTunesファイルを全部移動してみた。失敗だった。

先日Amazon.co.jp: QNAP TurboNAS TS-112を購入した。安物の1HDDモデルだがとりあえずこれでうまく行ったら4HDDモデルあたりを買おうとおもって、機能を色々試すことにした。

家のmac miniの悩みはHDDの容量と速度不足。Amazon.co.jp: Seagate Momentus XTシリーズ 2.5inch SATA 6Gb/s 750GB 7200rpm 32MB HDD+SSD(8GB SLC)ハイブリッドという色物HDD+SSDに換装しているのでそこそこ楽しくやってはいるのだが、やはりフルSSDではないので、MBAを使ってる身にはかったるいことが多い。

外部ディスクに追い出せるものは追い出して身軽になれれば、大容量SSDも安くなったことだし換装しようかと思ってGbEの先のQNAPにiTunesを追い出すことにした。netatalkで /Volumes/Multimedia以下にマウントした。

結局はiTunesが楽曲等のファイルの場所を見失ってしまって、ブラウザ画面には「!」マークの付いたリストが増殖する現象は発生してしまった。2万曲あるうちの100曲ちょっとではあるのだけど、こりゃだめだということで、元にもどした。

これは、毎回外出しを試みる度に起こる問題で、自分はNFSでもSambaでも試しているがダメだった。今回のQNAPでは今時のnetatalkに対応してTimeMachine先としても使える。そのためSambaとは違って期待していたのだが、結局は同じだった。

以下、方法。これでうまくいくこともあるだろうし、今度はiSCSIで試すことにしよう。

この投稿の続きを読む

Dropboxを増量

Dropboxベータテスト参加で追加5GBを獲得するための手っ取り早い方法 – ひとりぶろぐ http://bit.ly/xUlQhQ を見て、増やしてみた。なるほど簡単に増えた。

いったん容量の131%を使用中です、、と表示されてから、容量がふえるのでなんか妙だけど。これで画像ファイルだったらfacebookにもuploadとかいった機能なんか増えてくるのかもしれない。

それにしてもよくできてる。デジカメが使うようなディレクトリ構造になってないと認識しないし、メディア名なのかボリューム名なのかを覚えていてよしなにやってくれるし。デバイスまわりの基本機能はしっかり網羅しているかんじ。

NFS環境でgitを使うときのglobalな.gitignore

 git init

をNFS環境の上でやろうとしたときに,何も考えずに

 git add .

をかましてしまうと,

 #	new file: ._tex

などとNFSのlockファイルが登録されてしまうのでありました.

http://ogijun.g.hatena.ne.jp/secondlife/20080306/1204774860

にgitで特定ファイルをグローバルに無視する方法が紹介されていて,とてもよくできているので

こいつにNFSのlockfile形式である ._* を追加することにした.

*.o
*.lo
*.la
#*#
.*.rej
*.rej
.*~
*~
.#*
.DS_Store
*.sw[po]
tags
._*

というかんじ.

firefoxのabout:configネタ

今日ふとしたことで
Mozilla Re-Mix: 効果歴然!Firefoxのメモリ使用法を変更して軽快に動作させる方法。
というpageをみつけてしまって試してみる.

browser.cache.memory.capacity
browser.cache.memory.enable

の2つを設定しましょう,ってことなんだが,metabofixのないmacだったせいか,えらく効く印象が.dolipo+ff3よりいいかんじです.

ooo3.0がでた

ハンズボン先生にooo3.0がでたと教えてもらった.が,あまりにwebがおもくて持ってこれていない.

そしてneoofficeのooo3.0対応は来月15日からのようだが,ooo3.0がすでにmacosxを標準サポート対象になるということなのでどう位置づけていくのか動向が楽しみでもあり心配でもある.

NeoOfficeホーム

NeoOffice 3.0 Early Access Program starts 15 November 2008

AquaSKK-BETA-2008-09-20をいれる

おしらせがきていたのでAquaSKK-BETA-2008-09-20をいれた.

「英数キー」で入力不能になる不具合を修正(#11971)
というとおり,修正されていたのでちょっと快適になった.

SourceForge.JP: Project File List

mac用のblog editorをいくつかためしてみる

普段つかっているScribeFireが3.0になってから,まともに入力すらできなくなってしまった(直るとは思っているけど…追記:firefoxあげなおしたらこんどは行けるな.なんだったんだろ)ので,他のもつかってみることにした.サーバはdonrailsです.

BlogThing v1.0.2はPowerPC用のバイナリしか配布されていないようだ..そしてシンプルなのはいいのだが,urlの処理(HREFとか..)も書けないのでどうもだめだな.

Bleezer v0.9.8.2はけっこういいかんじかな…とおもっていたら入力時のカーソル位置が変で,いやな予感がしたのだが,見事に入力ができなくなった.日本語のせいか?… flickrとの連動もあるようなのでちゃんと動けば期待大なのだが..

調べてみたら,Kaku v1.3.3という日本人が作ったものがあるようでこれを試してみる.URLをペーストできないぞ.おかしいな.

結局ScribeFireのまま行きそうだが,ちょっと3.0になってbugかかっているような.
通常のeditモードがで単純に改行してもHTMLに反映されていない.もちろんHTML編集モードで書けばokなようだが.

AquaSKKが突如まともに変換できなくなった

よくよくみてみると,~/Library/AquaSKK/SKK-JISYO.L が異様に小さくなっている.

SKK-JISYO.L
メンテナンスフリーな SKK Large 辞書です。 SKK OpenLab を定期的にチェックし、辞書が更新されていれば自動的にダウンロードし直します。

という便利機能がおかしくなったようだ.

-rw-r–r– 1 yaar staff 2427 9 13 14:58 SKK-JISYO.L

なんつーかこれはありえないな.自動更新辞書の読みこみなり変換なりに何かのハズミで失敗したようだ.

もうこんなことがおきないように,SKK自動更新辞書を殺して,unannotated辞書をとってきてSKK辞書として設定した.

macosxにMonetDBをいれた

最近のDB理論をいろいろぶっこまれているオソDB実装のMonetDB

やったこと

  • port install geos
  • ./monetdb-install.sh –enable-sql –enable-xquery –enable-geom
Successfully installed MonetDB in /Users/yaar/MonetDB/bin
You can start using MonetDB/SQL by starting
 /Users/yaar/MonetDB/bin/merovingian
in the background.  Read the merovingian(1), monetdb(1) and
mclient(1) manpages to learn how to create a database and
afterwards connect to it.

ActiveRecordも対応してくれているのだがそれを動かすのにswigが必要.

  • sudo port install php5 +apache2
  • sudo port install swig

とりあえずここまで..

vmware fusion 2.0 rc1をいれたらエラーになったのでその対処

VMware fusionの2.0ではsnapshotを複数とれる.まあ単にやっとwindowsとかlinuxのといっしょになったわけだけど.これを使おうとおもってdownloadしてきてインストール.

インストール自体はあっさりおわったのだが,見事にsid debianが「エラー」とか出てあがらなくなった.よくメッセージを読むと,どうもshare folderのパス指定に日本語がはいっているのだが,それがutf8で読めない,とかいう表示がでている.

そこで ~/Documents/Virtual Machines.localized/debian20071218.vmwarevm/debian20071218.vmx をemacsで開いて中を確認.

"デスクトップ"の文字列がどうもいけなかったようだ.このファイルがSJISだったので,emacsでそのままutf8-macに変換.

どうも無事に起動したようだ.