debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

カテゴリーアーカイブ: work

シアトルでは13日の月曜日。

本日はシアトルでは13日の月曜日。つまりは仕事本番1日目。

いわゆるオーバービュー的な話が続く。そういう全体的な話をおえたあとで、直接のお客様に関係する深い話をするためにオフィスへ。これがいい感じ。

週あたまから充実しているいいかんじのスタートでした。

メディアトレーナのプロ的態度

メディアトレーニングなるものがいまの職場には存在する。ようするにマスコミやマスコミの取材がはいるような場所で会社のことをある条件の下で話をする時にはいろんな手続があり、その手続を「ちょっと緩和してくれる社内免許」みたいなものを、トレーニングを経て取得できた(これ以上の詳細はx)。

このトレーニングには当然トレーナーが存在する。そのトレーナーの土俵なんだから当然といえば当然だが、的確で論理的な指摘が相次ぐ。このトレーナーのことをトレーナーと知らずに一方的に話を聞いたら、10人中9人は「よくわかってる人」と思うだろう。

インタラクションが発生したときも、相手にそうと気づかせずに伝えるべきメッセージを伝えるように話題を微妙に修正して自分のペースにのせて話を続けるところなど、それはそれは見事。

鋭い忘却力と鈍感な英語力を誇る技術者の私は、自分の言葉で語らないと本当にてごわい相手とは話ができないと常々思っている。しかし、マスコミなどそれが通じる場合ばかりではないことを滔々と諭してくれる。そんなトレーナーだった。

毎回緊張する! 特にビデオに撮られるので。しかしとてもいい経験。感謝の限り。

昇進してほしい人をどう英語で推薦するかに悩む

正確には昇進じゃないのかもしれないが、ポジション変更、あるいは給与upを昇進とする。そういう昇進してほしい人がいるとしましょう。その人のオーナーシップが突出してて、実際の行動もそうなのに、ポジションがともなっていないという。

英語を話すずっと偉い人に対して、「この人はこういう仕事っぷりだから」という話を伝えるのには正解はないのだろう。

以前HPlabではこの手のって楽で、何本論文やPatentを書いたから、どこそこと共同研究したウンヌンで終了していた。本当に楽だったといえる。でかい組織なこともあってそのあたりは明確だった。

今回はそうはいかない。テキトーにやってたら自分もやばくなる組織作りの問題だから。

まあそうやって悩んでいたが、実際その話をできる時間は電話で20分。そうなると、あっという間だった。はじめに説明を聞いて、その後でおまえコメントしろと促されて、必死に話すのみ。

どうなるんでしょうか。そしてどうすればよかったのか。

宮崎JAWSに参戦明け

昨日は機会があったので宮崎JAWSに参加した。宮崎のみなさまにはお世話になりました。

昨日は羽田であと300KB uploadおわるまで! とおもっていたら目の前で搭乗ゲートが閉まり、次の便で行ってください! というとんでもないことをやらかし、ANA→ソラシドエア にふりかえされて、初ソラシドエア体験であった。

というわけで今日はもう東京に帰るだけなのだが、ありがたいことにzabiozabio氏がいろいろ案内してくれるということなので合流。

まずは息子さんと対面。活発でいいこだな。。まずは息子さんも行ける店ということで回転寿司、その隣にあるヤマダ電機へ。次に向かったのは青島。空港までおくってもらって解散。

本当におせわになりました!

岡山出張はセミナー講演

http://khit.umin.jp/study/10th/index.html

[セミナー]
外資系クラウドに医療情報システムを構築できるか?

→やりましょう! ってなかんじの結論の会でした。こんなところで90分ほどしゃべってきました。

それはともかく、いろいろあった。

  • 787にのれた!
  • 名刺が4枚しかないことに気がつき、倉敷で特急印刷
  • 印刷屋にいったら「アマゾンさん、いつもお世話になっています」。。厳密には違うんだけど、助けられてるなあと思いながら会話。
  • 倉敷にきたら女性の髪が黒が多いことを思いだした
  • anaのメール送信サービスを申しこんでみたのだが、まったく身に覚えのないメールアドレスが最初から入力されている
  • これは全く無効だった → @ANA_flight_info anaのメール送信サービス画面で、まったく身に覚えのないメールアドレスが最初から入力されています。プログラムの問題だと困るので御社に連絡さしあげたいのですがどこに連絡すればいいですか
  • 昼食は大学生にまじって大学内のコンビニでかったタマゴサンド
  • 銀行が5時までしか金がおろせず、まさかのJCBカードで国内初のキャッシング。

東京駅 第一鉄鋼ビルディング近くで電話しながら座れるような場所

結論から言えば、東京駅 第一鉄鋼ビルディング近くで電話しながら座れるような場所は、ちょっとばかり南にいったろころにあるスタバくらいしかない。

それにしても、セールスマンがちょっと休憩したり社内外とメールをやりとりする場所はあっても電話をやりとりする場がないのが自分の空いてる時間にどんどん用件がうめられていくこの職としては困ったことがときどきある。

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85+%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%90&aq=&sll=36.5626,136.362305&sspn=44.955693,93.076172&vpsrc=6&brcurrent=3,0x60188bf97912d02d:0xee1220ee8337117,0&ie=UTF8&hq=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%90&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%EF%BC%88%E6%9D%B1%E4%BA%AC%EF%BC%89&t=m&fll=35.682233,139.7721&fspn=0.00281,0.005681&st=115968771510351694523&rq=1&ev=zi&split=1&ll=35.681433,139.770444&spn=0.002811,0.005681&z=14&iwloc=A&cid=13303023846855450760&output=embed
大きな地図で見る

yelpはユーザサイド。

17:17に成田空港滑走路に到着、18:06のNEXにのって帰国。今回はあずかり荷物に冬の会社ジャンバーなどがあるので、直接帰宅ではなく会社によりみちすることに。

今朝の朝食はホテルのとなりにあるサブウェイ。

空港までは路面電車。そのなかでfacebookいじっていたら、ジョージアテックに赴任されている、kawahara-sanとであう。

たまたま今週はシアトルでsensysをやっていて、それに参加されていたという。家族でシアトルにきているとのこと。

今回はデルタなのでラウンジも使えないし、なんか肉っぽいものを食べようってことで、unitedのある側のターミナルまで来て、バーガーキングをたべる。そしたら、ぶっかけ-sanがあらわれる。sensysをやっている時期なので誰かには会うかもなあ、とは思っていたが実際に2人にも会うなんて。

今回のシアトル出張での仕事以外の印象。出張中に聞いたのはyelpに満足してる人がおおい事。日本の食べログにしろ、ぐるなびにしろ地図ボタンを押さないとどこにあるかわからない、レコメンドされてる感のなさが信じられない、といった様子だった。それが日本だといえばそうなのかもしれないが、金を出す主体たる店のサイドに立ちすぎなんじゃないだろうか。

ぜんぜん普通にニコ動みれてます from シアトル

1月の出張のときは全然見れなかったニコ動。今回はシアトルでまったく問題なく見えてる。

そもそもどうやってニコ動がロケーションを判断しているのかわからない。そもそも今は判断をしてないのかもしれない。

もし判断をしているとしたら、IPアドレスからMaxmindか、はたまたyahooから情報を買えばすむこと。モバイルのことを考えにいれないのであれば、いっそレイテンシを見て、50msecあたりに判定値を設定して、それを超えていたら海外扱いにしてしまうむりやりなこともいいのかもしれないなあ、とか思う。

1月の出張のときは、ニコ動も、バンダイチャネルも見れなかったので、#MOGRAをおしえてもらい楽しんでいた。もうちょっとホテル自体の回線がまともだったならば、家からPCにいれて攻殻機動隊を持ってこなくてもよかったのかもしれない。

シアトル出張最終日。

オフィスの近所のフォーというかベトナム料理屋を偵察してきたのだが、混みすぎ&くさすぎで、あきらめた。

なんであんなに臭いところにすごい人がおしよせているのか理解できない。

今回の出張のホテルはとてもよくなかった。高速の出口のところにあるCrown Plaza Seattle Downtownというところだったのだが、まず車の音がうるさい。部屋に耳栓が備えてあった。

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=hotel&aq=&sll=47.608995,-122.332517&sspn=0.00251,0.003819&vpsrc=6&gl=jp&brcurrent=3,0×0:0x0,0&ie=UTF8&hq=hotel&hnear=&ll=47.608995,-122.332517&spn=0.00251,0.003819&t=m&output=embed
大きな地図で見る

他にも。。

  • ホテルの部屋に冷蔵庫なんてあるわけもなく、製氷機も壊れてて酒のんでない。今回の出張は部屋でのんでない。
  • ルームサービスはそもそも午前1時までだった
  • ミニバーなんてあるはずもない
  • 朝食もない(20ドルだせば食えるけど..)

といった具合だった。次の出張にも使いたくない〜

US出張4日目は日本の文化の日だが、もっとも重要な会議の日

US出張4日目。今回の出張はそもそも将来日本で開催するかもしれない、AWSのアーキテクチャコースを日本にデリバリするためにUSでその教材を作った人の授業を直接聞くためだった。

それに便乗してお客様がこちらで直接重要な人に会ってしっかり話をするようにアレンジして、それが今日。

ほぼ問題ないレベルで合意がとれたと思われるので、肩の荷がおりた気分。