debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

カテゴリーアーカイブ: フィンランド

ヘルシンキから成田への移動中はストの影響うけまくった.

今日はヘルシンキから成田への移動.ルフトハンザは前日までストライキをやってる影響で,普段のようなミールサービスおよびドリンクサービスはできません,ご理解とご協力をおねがいします.というようなかんじのアナウンスが4,5回あった.

搭乗口オープンは遅れまくるしなあ.

DSCF3311

ヘルシンキからフランクフルト(スト中)

DSCF3328

フランクフルトから成田の機内食 ストライキ仕様 鳥胸肉(左上)と真ん中上のサラダが凍りまくっていた

DSCF3331

朝食は積んでなかったのでこのソーセージで終了

というかんじのかなりのしょぼさでありました.

まあいいけどねえ.所詮エコノミーだし.無事成田にはついたし.

DSCF2641

1食目がこれ.

DSCF2644

成田からミュヘン二食目の機内食

DSCF2677

ミュンヘンからヘルシンキ

とはいいつつ,行きとくらべるとあきらかに違うなあ.

広告

トナカイ肉

トナカイ肉reindeerを探して食える店に行く.けっこうな値段ではあったのだがおいしくいただく.

しかし行く前におどされるほどにはトナカイの店は無く,3つの店に絞った.
2つはfine diningだから高いヨ!というホテルの人の話だったが,1つ目はなんかバーがメインなかんじで,2つめは発見できず.けっきょくリーズナブルでinterestingだという店に.

店には熊やらスカンクやらトナカイやらの剥製がいっぱいある店で,となりにはASM先生などがいるテーブルでありました.

濃いビールを2杯いただいて,あとはプレート料理でした.結構な値段になってしまったけど,ここ数日は晩飯金かかってないし,いいことにしてもらおう..

つくばのKWS先生と話しまくる

帰りにホテルで電車が出るまで時間つぶそうとおもってロビーのイスにすわっていたら話をすることに.話がもりあがったので駅方面に行って途中で一杯やりましょう,という話になり,行くことに.駅前でちょっとさがしたのだが昼からやっている店がなかったので結局駅へ.

生ビールがうっていたので2つ買って話をはじめる.おもしろかったので一本スルーして結局駅で1時間半くらい話をする.よく話を知っている人だなあと思いながら.何しろ自分に一番欠けているDBテクノロジを持ちつつも実際に使える技術を作っている人で,なおかつこっちの分野に興味を持っていることもあって楽しく話をさせてもらう.奥様の写真まで見せていただいた.

月曜日の自分の発表でも鋭い質問をされてしまったが,実に意味のある学会出張だった気がする.今までにこんなことなかったしねえ.

今回の収穫というのもアレだけど,以前から知っていた人はもちろんのこと,KWS先生,mlabのOBのSKNさん,SFCのNTMさん,神戸のYMMTさん,NTTコムのYHさんなどといろいろ話をできたのはよかったな.

バンケットがsugee

今日はもうなんというか「こんなのは過去の焼きなおしじゃん.俺でも書ける」「書いてないのに何いってんの」という気分になるものがあり,まったく書いてない自分がいやになりつつ学会を後にする.

そして夜のメシ.お城であった.sugee.flickrにuploadしたけど,はりつけるのが面倒だな.はりつけるならpicasawebのほうがいいなあ.

王族ってのは何か国語しゃべれるもんなんだろうか.まったくすごいことである.

キャビアかとおもったらこまかくしたオリーブだった

カンファレンスディナーがホテルでおこなわれた.パンがうまかった.ビールは重い重いといっている人がいっぱい.

今日はフィンランドではつのサウナにも挑戦してみるがホテルのはまあたいしたことがないのか,まあ話のネタにはいってみた,という以上のものではなかった.

SWDMNSS 2008

今日はSWDMNSSでの発表.自分は3番目.なんでも15/24という採択率だったようだ.sensor webでの現状すべてカバーするようになっている,というだけあって幅ひろく面白い.

Wearable Sensorの話でよくできていたのはアイルランドの
“Capturing Personal Health Data From Wearable Sensors”
Fabrice Camous (and et.)
Dublin City University, Ireland
の発表と論文.これは実に刺激的だった.

“Models and Issues on Probabilistic Data Streams with Bayesian Networks”という
筑波大の川島英之先生のデータストリームプロセッシングを実現するDBの話もおもしろい.イベントトリガをぱっぱとみつけて処理するのはDBでどうしてもやらないといけないところなので,参考にしたい.

“Foot-Step Input Method for Operating Information Devices While Jogging”
加速度センサをつかってジョギングの足のパターンでipodをコントロールする神戸大の話も報告的にはよかった.

ちょっと気になったのはFrameworkの話でeu方面から3つ発表があったのだが,subscribe/notifyモデルについてはJXTAに任せればokじゃん,というのがたてつづけに出たこと.

“Sharing Worldwide Sensor Network”というderi.orgのサーベイで今回の発表は終了.

次回はINSS2009にくっついてピッツバーグでやるらしい.

turkuに移動して見た変なもの

とりあえずホテルについたのは3時前.それから翌日行く大学に迷ってもしょうがないので,とりあえず大学に行ってみることにした.

写真はこのへん.

とりあえずメモっぽく.

  • 日曜日といえば川辺で日光浴なのかもしれない
  • 明日からの場はICTビルディングというもの.そうかフィンランドでもICTなのか.
  • バイオ,ICT, DATA,EURO,ELECTRO..とならんでいるビル群.でもICTは建物の壁にでかでかとロゴがでてないのでみつけにくかった.
  • トゥルク大聖堂にもはいってみた.ここはプロテスタントだけあって地味.だけど歴史はひしひし.
  • 夕飯はホテルのそばでハンバーグ(安いからね!)
  • スーパーをみつけたので行ってみたら,Surimiがありました.
  • さくら という名前のカフェーがありました.
  • こいのぼりが掲げられているレストランもあった.

出張0日目というか,成田,ミュンヘン,ヘルシンキ

朝8時に家をでて,12時の飛行機にのり,12時間でミュンヘンへ.2時間ののりかえ時間で2時間半の飛行機にのり,30分またされて,のりあいタクシーでホテルへ.ついたのは現地の27日の午前0:30.

さて,これでまだ目的地のホテルには到着していない.ヘルシンキで一泊して,明日は特急で200km先のturkuへ行くことに.

メモ

  • 成田空港でのwirelss gateは快適そのものだった.
  • ルフトハンザのA340のエコノミーは見事にテレビなしだった.イスのすわりごこちは777とか747のANAとかUAのよりはいい.エコノミーでもギャレーにいくとおやつがあったり酒でも水でもなんでもあるのは悪くない.
  • 中学生?高校生?みたいなのが大量にいた..うらやましい限りです.
  • 家族づれも大量にいた.
  • となりのイタリア人と成田空港滑走路にいる間にいろいろ話などしてみる.
  • A320の4Cの席はエコノミーだった.3までがビジネス.3-3の配置で,自分は通路側の席だったのだが4人の家族を分断する形になっていたので席をかえてあげた.寝てたし.
  • ミュンヘン空港で醸造している!ビールはヴァイツェンなのかな.フルーティでうまかった.
  • しかし夕飯として一緒にたのんだソーセージはいまいちだった.
  • ヘルシンキ駅から近いホリデイインシティセンターに泊まっているのだが,謎のフィルタがかかっているようで,twitterへのかきこみ,gmail, imapなどなどぜんぜんできない.
  • とりあえず出張中は,通常のmailもチェックしてみるけど,見れないかもしれません.あわせてmixiとyahoo mailもチェック対象にはいれておきますが..