debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

カテゴリーアーカイブ: mail

GmailのバックアップはGmailに。

GmailをGmailにバックアップする話。

  1. ようするにバックアップ用のアカウントをつくる
  2. 普段つかいのgmailでPOP3を許可する
  3. https://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&answer=180193 このあたりをみてバックアップ用のgmailアカウントから、普段使いのgmailにpop3する
  4. バックアップできたら、普段使いのほうの古いメールを消す。検索のところにbefore:yyyy/mm/dd をすると古いのがごっそり選べるので、それで消す。

こんなのをだいぶ前にはしらせていたのだがバックアップ用のアカウントが容量98%になったところでバックアップが止まっていたので新規に作った。

広告

#mailerstudyで話をしました。

さて、#mailerstudyで話をしました。

これを見れば、大抵の人とはメール談義ができるようになります! ただし、シッタカめ死ね! とかいわれても責任とれませんので、そのときはコメントをおねがいします。

ところで、このスライドですが、私のなかでは過去最高の閲覧数になりました。

メールシステムのおはなし #Mailerstudy

mailerstudyの準備をしながらの妄想「これからのメールの話をしよう」

  • そこの君。ああ、そのMSのロゴのはいった君だ。SPAMは正義かと思うかね
  • よろしい. 君はMXに従わない世界があってもいいといんだね。他に意見のある者?
  • 「spamには大量送信技術と排除技術に貢献した面もあると思います」よろしい。それもいい見解だ。だれか、経済学の点からコメントできる者はいないかな? 。。 君、なにか意見を持っていそうだね?
  • Superdomeが200台売れた。。うん。そうだね。それがどう転嫁されたか知っているかね?

gmailのpop3アクセス遅すぎ

メインでつかってるgmail for appsの容量がなくなったのでバックアップ用アカウントつくってpop3で移動することにした.

やり方自体はなんてことはない,というか簡単きわまりないのだがgmailのpop3は一度に200通づつしか処理されないようだ.
毎時3回,200通ずつgetするとしても,自分の場合は91日間かかるようだ.

どうかすると届くペースのほうが速いのでバックアップできたところから消すとしても,容量あふれるんじゃないだろうか.

linux-users MLを新サーバに移転しました.

前々から移転しないといけないなあ,とは思っていたままのびのびになっていました.

linux-users@linux.or.jp は linux-users@listserv.linux.or.jp になりました.

さて,その作業は面倒だったけれども問題なく終了.

しかし,そこで問題が勃発.dkimとdomain-keysがMLとの相性が悪い話にぶつかった.
2年前はスルーしたのだが,そろそろ対応するかと思って対応してみた.

ところが,一発では成功せず.
dkim-milterが使うセレクタにドメイン付きでホスト名そのままを使おうとしたら,うまく動いていなかったようだ.

postfixとsendmail用のmilter package for debian

ひぐちさんから頼まれてたenmaのdebian packageをdebianにいれてくれ,という話に応えてみた.
#532941 – ITP: enma — ENMA is a milter program for the domain authentication technologies. – Debian Bug report logs

元はmrmtさんが1.0.0用に作ったものを1.1.0用にmodifyしたもの(けっこういっぱい).メンテナにmrmtさんをいれてITPしたので,そのうちmrmtさんがddになる...のかもしれない.

できあがったNEWはこちら.やっべ.けっこうなおすところがあるな.upstreamへのpatchもつくっておくっとこう.

Thunderbirdもあげてみる

そのまま使うのもよかったのだが,自分はgmailUIが手放せない.よって

  • また例によってNTTをいれた.
  • GMailUI0.6はNTTによってインストール.
  • ThreadBubbleというのをいれた.まあでもGMailのように綺麗にはならんなあ.まあまだまだか.

Postfix詳解のサポートページを復活させた

Postfix詳解のサポートページですが,やっと復旧させました.

araki:postfix:postfix-book-errata1

このページは、Postfix詳解 – MTAの理解とメールサーバの構築・運用 – 荒木靖宏 著 (以下 Postfix本)の

* (あきらかな間違いの)修正

で構成されています。

まあ急ぎの回答はお金はらってサポートしている会社が多数あるのでそちらをご利用なさるとよいかと思われます.

google calendar syncではgoogle calendarの自分のカレンダーの内で一番最初に表示されるものしか扱えない件

やっと定常状態になったので試してみたのだが、google calendar syncではgoogle calendarの自分のカレンダーの内で一番最初に表示されるものしか扱えないことに気がついた。

Can I sync events from secondary calendars?
No, it’s not possible to sync events on secondary calendars at this time. Google Calendar Sync will sync only events from your primary Google Calendar (first one in your list) and your default Microsoft Outlook calendar.

Google Calendar Sync – FAQ – Google Calendar Help | Google グループ

export your entire secondary calendar and import the events to your primary calendar.

まあこういう別解もあるのか。あとで対処しよう。

wanderlustからgmail (for domain) imapをつかうようにしてみる

とあるはてな社員の日記にいろいろと詳しいのだが、すっかりgmail脳になってしまっていて、久しぶりにwanderlustをつかったら、jkで移動できないのがどうにも困ってしまったのでそのあたりもあわせて設定してみた。

ほとんどはこのオリジナルの設定をはっつけただけなので、差分はキーバインド

(define-key wl-summary-mode-map "!" 'st-wl-summary-refile-spam)
(define-key wl-summary-mode-map "\M-u" 'wl-summary-mark-as-unread)
(define-key wl-summary-mode-map "j" 'wl-summary-next) ; move to older
(define-key wl-summary-mode-map "k" 'wl-summary-prev) ; move to newer
(define-key wl-summary-mode-map "c" 'wl-summary-write) ; compose
(define-key wl-summary-mode-map "r" 'wl-summary-reply-with-citation) ; reply
(define-key wl-summary-mode-map "#" 'wl-summary-delete) ; Delete

ヘッダ表示の絞りこみ

(setq wl-message-use-header-narrowing t)
;; summary-mode ですべての header を一旦除去
(setq mime-view-ignored-field-list '("^.*"))
;; そのうえで必要なものだけを表示
(setq mime-view-visible-field-list
      '("^Subject:" "^From:" "^To:" "^Cc:" "^Date:"))
(setq wl-summary-move-order 'new)

あとはまあ .folderの設定で認証のときのusernameに @ と ドメイン名がはいるために、"" でくくってやらないといけないくらい。

%inbox:"user@your.domain"/clear@imap.gmail.com:993!

とりあえず .wlの全部。

;; IMAP サーバの設定
(setq elmo-imap4-default-server "imap.gmail.com")
(setq elmo-imap4-default-user "user@for.your.domain")
(setq elmo-imap4-default-authenticate-type 'clear)
(setq elmo-imap4-default-port '993)
(setq elmo-imap4-default-stream-type 'ssl)
(setq elmo-imap4-use-modified-utf7 t) ; 日本語フォルダ対策
(setq ssl-program-name "openssl")
;(setq ssl-program-arguments '("s_client" "-quiet" "-host" host "-port" service))       
;; SMTP サーバの設定
(setq wl-smtp-connection-type 'starttls)
(setq wl-smtp-posting-port 587)
(setq wl-smtp-authenticate-type "plain")
(setq wl-smtp-posting-user "username")
(setq wl-smtp-posting-server "smtp.gmail.com")
(setq wl-local-domain "for.your.domain")
;; デフォルトのフォルダ
(setq wl-default-folder "%inbox")
;; フォルダ名補完時に使用するデフォルトのスペック
(setq wl-default-spec "%")
(setq wl-draft-folder "%[Gmail]/Drafts") ; Gmail IMAPの仕様に合わせて
(setq wl-trash-folder "%[Gmail]/Trash")
(setq wl-folder-check-async t) ; 非同期でチェックするように
(setq wl-dispose-folder-alist
      (cons '("^%inbox" . remove) wl-dispose-folder-alist))
(setq wl-message-use-header-narrowing t)
;; summary-mode ですべての header を一旦除去
(setq mime-view-ignored-field-list '("^.*"))
;; そのうえで必要なものだけを表示
(setq mime-view-visible-field-list
      '("^Subject:" "^From:" "^To:" "^Cc:" "^Date:"))
(setq wl-summary-move-order 'new)
;; gmail like key
(defun st-wl-summary-refile-spam ()
  (interactive)
  (wl-summary-refile (wl-summary-message-number) "%[Gmail]/Spam")
  (wl-summary-next))
(define-key wl-summary-mode-map "!" 'st-wl-summary-refile-spam)
(define-key wl-summary-mode-map "\M-u" 'wl-summary-mark-as-unread)
(define-key wl-summary-mode-map "j" 'wl-summary-next) ; move to older
(define-key wl-summary-mode-map "k" 'wl-summary-prev) ; move to newer
(define-key wl-summary-mode-map "c" 'wl-summary-write) ; compose
(define-key wl-summary-mode-map "r" 'wl-summary-reply-with-citation) ; reply
(define-key wl-summary-mode-map "#" 'wl-summary-delete) ; Delete